チョッピーはアビシニアンの男の子。 生後326日で我が家にやってきました。 これからどんな楽しい日々になるんだろう♪ チョッピーの日常を綴ります。
-------- (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





☆ランキングに参加しています☆
1日1回ポチッとしていただけると私もチョッピーも喜びます!
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ
にほんブログ村
2011-08-05 (金) | Edit |
ざーーーーーっと一雨きて
涼しい風で部屋の空気も入れ替わり
気持ちいい〜と思ったのも束の間、
また蒸し蒸ししてきた京都市内です。

窓の外でスズメがチュンチュン。

「近いで? いてるんちゃう?」

チョッピー、身を低くして窓の方へ向かうも
やっぱりこれ以上は近づけない。
iphone_20110805144731.jpg

追い払う勢いの番犬や、
捕まえる勢いの猟犬とは違って
物陰に潜んで獲物をじーーっと狙い
慎重にタイミングを見計らって仕掛けようとするあたり
ネコ科なんだなぁと感心する。

あ、この後もちろん仕掛けることはないのですが

感心する一方、遊んでいるときはイライラもする。
オモチャを持ったまま待たされているこっちの気持ちなんて
知ったこっちゃないチョッピーの心境を私は知りたーい!!

あそこまで動いたら仕掛けよう、なのか
このまましばらく動かなかったら仕掛けよう、なのか
それによってはこっちもやり方が変わってくるし
そしたらお互いもっと楽しく遊べるやん??

あぁ、知りたいことがたくさん!

『ねこのきもち』を購読してみようかしら。
いつも特典につられそうになっては
思いとどまったいたんだけど
噛みグセ・そそう等の「困った」解決法とか
まさに知りたい内容やしな〜。

これが
iphone_20110805151204.jpg
「あぢーよーー」なのか
「今日は出かけんなよーー」なのか

これが
iphone_20110805151246.jpg
「いつでも投げていいよ」と
「ここ閉めたらいやだよ」を
よくばって言っているのか

とか。

昨夜のチョッピーは、ベッドでまだ起きている
おとしゃんの腕を噛みました。
腕はちょくちょくあることだから
いつものことと言えばいつものこと。
多分、遊んでほしいのだと思います。

一人っ子で育てることって
いろいろとあるんだなぁと思いました。

チョッピーの猫生は
私たちの育て方次第なんだなと
最近のチョッピーを見ていて
改めて思います。

チョッピーが楽しく幸せに健康に
暮らしていけますように!



「ほら!もってきたよ~」コンテスト
137位

(↑前日177位)

いまだ、チョッピーに一票も投じることができていない
おとしゃんとおかしゃん。
だって出てこないんだもーーん。

抜け駆けしちゃうと10位の子猫ニャンが可愛い♪
チョッピーはあまり気に入らなかったじゃらしオモチャを
頑張ってくわえてきているの〜。
iphone_20110805153801.jpg
「で?







☆ランキングに参加しています☆
1日1回ポチッとしていただけると私もチョッピーも喜びます!
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ
にほんブログ村
コメント:
この記事へのコメント:
チョッピーちゃん、おかしゃん、おとしゃん、こんにちは!
まるこも1歳くらいまでは、よく噛んできていたのでしょっちゅう怒っていました。床や家具や壁紙や・・・みんな噛んでもかまわないけれど「人だけは噛んじゃダメ」って。
でも全然聞く耳持っていなくって、余程近所のIドッグスクールに預けようか・・・と本気で考えていました。
こんなハチャメチャな子ですが、ある時期を過ぎたらいつの間にか噛まなくなっていたのですよ(最近、ケージの中に頭を突っ込んできたとーちゃんの顔を噛みましたが)。ですから、チョッピーちゃんももう少ししたら大人になって噛まなくなるかもしれませんね。それから、「こういう時はこういう事を考えている・こういう事をしたがっている」と、そういう事も少しずつ分かってくる事と思います。(もちろん、いつまで経っても「何考えているのだか?」という事もありますけどね!)
ペットショップでは、一番甘えたい盛りに一年近くもの間多くの中の一匹だったわけですから、今いっぱい甘えているのは「その時間」を取り返そうとしているのかもしれませんね。ねこちゃんの性質の事はよく分かりませんが、今まで通りのんびりゆっくりやさしい目で見守ってあげて下さい。

「持って来いコンテスト」、ラブラドールちゃんがお大根をくわえているのが可愛らしかったですが、私はチョッピーちゃんのお写真は現在の上位に入っているお写真の数々よりずっとずっといいと思いますよ!自然体ですし、どれとも違ってユニークで、絶対良いと思います!ご検討を祈っています。
2011/08/05(金) 16:34:34 | URL | まるこ母 #-[ 編集]
本など読んだりするのも1つの方法ではあるでしょうね、どんな方法でも癖などはすぐには治らないから気長にやることが一番かも^^ 一人っ子だとやはり甘えん坊さんになるでしょうし、その猫さんも性格もあるし、チョッピーにあわせた方法が見つかるといいですね^^
p☆
2011/08/05(金) 16:53:50 | URL | mayama #-[ 編集]
こんにちは。
本当に言葉が通じない(?つうじてるかな?)もどかしさ、ありますよね。
このカミカミは、お腹すいてるの?遊びたいの?全くわからんって日常ですね。ごはんあげてプィっとされて、「え?違うの?何?」よよょ…。
でも、それだけ一生懸命チョッピー君のことを思うおかしゃんは、偉い!
私も「ねこの気持ち」一年間購読してました。ふむふむと得るところは、ありましたよー!
2011/08/06(土) 11:20:21 | URL | のりまま #-[ 編集]
コメントありがとうございます♪
☆☆☆ まるこ母さん ☆☆☆☆☆☆

まるこちゃんも小さいとき噛んでいたんですね〜。
ちなみにさくらは私には未だに甘噛みします。
お友達の関係なので遊びタイムはokということにしています(^^)
そうそう、犬のことはだいたいわかっているつもりなんですけど
猫の性質ってのをまだよくわかっていないので、
ちょっと勉強したく本でも読んでみようかなって思ったり。

もってきたよコンテスト、大根くわえたラブ可愛いですよね!
さくらも、きゅうりやトマトを運べるんですよ!
きゅうりもトマトも食べるの好きだけど
まるまる一個なら、やさしくくわえて運びます。
かしこいなーーと感心する一コマであります。
そうそう、チョッピーの「もってきたよ」は
テーマにすっごくそってると思っているので検討を祈る!!です。



☆☆☆ mayamaさん ☆☆☆☆☆☆

そうですね。長い時間かけてついてしまった癖は
治すのはそれ以上の時間がかかるのでしょうし
変な癖をつけてしまう前にこちらが勉強しておこうかなと思います。
けど、猫のことを何も知らない親に育てられた実家の猫は
それはそれはしたたかに、いい感じに育っていて、
やはり自由にさせてあげることが一番なんだろうなと思います。
うちは、人間がチョッピーに構い過ぎなところもあるので
もういやだ!とか今遊んで!とかいう主張が強く出ているのかもしません。
チョッピーはチョッピーなので
お互い楽しくやれる方法を見つけたいと思います♪

☆☆☆ のりままさん ☆☆☆☆☆☆

お久しぶりです!
暑い夏、にゃんたろーずさんもお元気でしょうか?
狭い家の中で、長い時間一緒にいると
距離も近いし、接触も多いので
何を言っているのか?何がしたいのか?
何を望んでいるのか?何が気に入らないのか?
と気になることがいろいろですね。

のりままさん「ねこのきもち」購読されていましたか!
書店にないので立ち読みできないしどんなもんかなとも
思いますけど、一年くらい読んでみても損はないですよね!
ためになることもいろいろあるでしょうしね(^^)
2011/08/06(土) 16:11:00 | URL | おかしゃん #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。