チョッピーはアビシニアンの男の子。 生後326日で我が家にやってきました。 これからどんな楽しい日々になるんだろう♪ チョッピーの日常を綴ります。
-------- (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





☆ランキングに参加しています☆
1日1回ポチッとしていただけると私もチョッピーも喜びます!
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ
にほんブログ村
2013-09-01 (日) | Edit |
こんばんは。

8月中にもうひと記事、と思っていたら
日付が変わってしまいました。

先週は、長いこと留守をしておりました。

父が手術を受けることになり
当日は母が長時間家を空けるため
要介護のさくらのお世話担当として
2泊で私の実家に帰省。

おとしゃんも一緒に帰ってくれるとのことで
車を借りるので前後1泊はおとしゃん実家。

ということは計4泊5日。

さて、チョッピーはどうする???

猫好きおとしゃん母のご厚意により
チョッピーはその間おとしゃん実家に
滞在させてもらうことになりました。
ホテルに4泊はいくらなんでも長いもんね。

というわけで、
チョッピー、初めて京都から出ます!

さて初日。

車で約2時間の移動です!

車中、とってもいい子にしていました。

呼吸がだいぶ速くなっていたから
緊張はしていたのだと思うけど
大人しくまるまっていました。

そして、実家到着。

すぐにキャリーから出てきて
チェックチェック開始。


あっちはどこだっけ?


トイレがこっちだっけ?

挙動不審ではありますが
果敢にあちこち探索。

おとしゃん両親は普段からちょくちょく
うちに遊びに来てくれているので
チョッピーも知っているし、
家はその匂いだし、
私たちも一緒だし、
さほど警戒はなかったかな?


気付けばもう2階をうろうろしていました。

多いときで4匹の猫ちゃん達が暮らしていたおうち。
爪の跡やら(きっと)臭いやらが残っています。

1月に引越しも経験しているし
結構すんなり馴染んだっぽい。

この様子なら大丈夫だね。

というわけで、安心して
置いて行くことができました。

玄関で寝そべったりしていたから
脱走がやっぱり心配だったけど
こればかりはもう
おとしゃん両親とチョッピーを信じ
お任せするしかない。

そして、私の実家への帰省も
父の手術も、さくらのお世話も無事終わり、
ほっとして、再びおとしゃん実家へ。

「どこ行ってたん!?
「おかしゃんなんて知らんわ!」と
(言っていたかはわかりませんが)
拗ねたっぽい態度をとられはしたけれど
すぐに元のチョッピーに戻ってくれました。


すっかりくつろいでいる。


猫が好む眺めなのかな。

昔いた猫ちゃん達も
この窓からニャーって鳴いて
お出迎えしてくれたな〜。

おとしゃん実家の方が広いし庭も見えるし
隠れる場所がたくさんあるし
気に入ったかも〜?って思ったけど
我が家へ帰ると、やっぱりここだって感じで
いつもの場所でくつろいだと思ったら
ひたすらぐーすか寝ていました。


本当に寝まくっていました。

チョッピー順応力あるな〜!なんて思ったけど
5日間ほとんど眠れていなかったのかも。

お疲れ様でした!
いい子にしててくれてありがと!
また行こうね!(えっ!?

それから、チョピタワー。

板の上で寝てくれました♪

きっと寒くなったら
ボアの上でも寝てくれる気がしてきた。

ボアを剥がすのは思いとどまろう(えっ!?

次回は実家編、いけるかな〜?


 




☆ランキングに参加しています☆
1日1回ポチッとしていただけると私もチョッピーも喜びます!
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ
にほんブログ村
コメント:
この記事へのコメント:
ねこちゃん大好きのおうちでお育ちになったおとしゃん。
そりゃ、ねこ好きになられる筈ですね。
ご両親がねこ好きで、預かっていただけるだなんて羨ましい~。
うちは・・・、実家にはお外と室内半々生活のゴールデン(さくらちゃんと同じ)がいたんですが、放していても逃げない子だったので、いつも敷地内を自由に過ごしていました。家は掃き出し窓だらけで開けっぱなし。犬もドロボウも自由に出入りし放題。
こんなアバウトな家にはまるこの事はとても預ける事が出来ません・・・。

そうですよねー。
どんなにおとしゃんのご実家で大事に預かっていただいていても、やっぱり我が家が一番!
おとしゃんとおかしゃんと妹君に会えてホッとしている事でしょう。チョッピーちゃん、しっかりゆっくりやすんで下さいな。

2013/09/01(日) 16:22:24 | URL | まるこ母 #-[ 編集]
お疲れさまー。
お父様、大丈夫?心配だったでしょ~。

チョッピー君、偉いよねー。
ホンマ、順応力あるわ~。感心しちゃう~。

って、アタシ前回もあの板なに?って思ってたんよねー。
ボアをはがす?
チョット待って待ってー。
気が早いよー。
何でも諦めが早いんだからぁ。
もうちょっと待ってみようよぉ。
っていうか、チョッピー君毛が長いから夏はちょっと暑かったんだよねー。
いまからいまから。
きっと同じようにお腹を下に落として寝てくれるんじゃないかなー。と期待。。。
2013/09/02(月) 14:44:05 | URL | チャオママ #-[ 編集]
☆☆☆ まるこ母さん ☆☆☆☆☆☆
ご実家、アバウトなんですね(笑)
おとしゃん実家の猫さん達は外OKだったので
いざチョッピーを中だけって、習慣的には大丈夫かな??と心配しました。
我が家では、窓や玄関を開けるときは必ずフェンスなどで仕切ってワンクッション置いているので(今は玄関は完全に安全)もろに見えるところでの開け閉めはドキドキもの。
チョッピーが外に出たがっていなかったので大丈夫でしたが、チョッピーが慣れてきてその気になれば脱走の可能性は高くなると思われます。
けれど、この先、長期間の留守も考えられるし、その都度ホテルに預けるのもどうかという状況で、実家で預かってもらえるのはとても助かるので(片道2時間でとても近いとは言えませんが)また行くことはあるでしょうけど、家の中が縄張りってところまで行けば大丈夫かなぁ。
2013/09/05(木) 01:32:04 | URL | おかしゃん #-[ 編集]
☆☆☆ チャオママさん ☆☆☆☆☆☆
いくら気は元気で口も達者で直前まで普段通りに喋っていても
手術室に入っている間はさすがに心配でした。
心臓だったので余計に。
けど、順調に回復しているみたいで安心です。
ありがとうございます〜!

チョッピー、びびりでありながら無謀君なので
結構楽しんでいるかもしれません、環境の変化を。
なーんて勝手なこと言ってみたりして。

あの板ですか〜、ははは(^^;)
棚の可動板が余っていたのを乗せてみたんです。
ツルツル好きのチョッピーなのに、なぜにボア!?って
私の選定ミスが痛すぎるーーー(><)って必死で(笑)
製造元に問い合わせたら、ボアは側面にしか接着剤を使っていないから
表面はきれいにめくれるらしいんですけどね〜。
最終手段にとっておきます〜。気はやいですよね(^^;)

とりあえず、板の上でたまに寝てくれているので良かったです。
板をどかすと、十字の中心には円形の穴が空いているんですけど
その穴を結果的に板で塞いでいるのも長く伸びて寝られて良かったようです。
ってことは板をとると、穴が邪魔で寝てくれないかも???
寒くなったら他のボアステップで寝てくれたら嬉しいなぁ。。
それにしても今晩は冷えます。
窓を開けて気持ちいい〜って期間がもっと欲しい!!
2013/09/05(木) 01:42:42 | URL | おかしゃん #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。